特化型ブログで一歩目を踏み出せない人に、何をおすすめすれば良いのか?どんな戦略が良いのか?考えた結果。。。

特化型ブログおすすめ

OIEです。

今回のテーマは、

  • 特化型ブログ初心者に、何をおすすめすれば良いのか?どんな戦略が良いのか?考えた結果。。。

最近メルマガで多くの人から、問い合わせがあるのは

  • まだ特化型ブログを作っていないのですが・・・
  • ジャンルが決まらなくて、1記事も書いていませんが
  • 成功するか不安で、始められていません

といったような、”まだ病”。。ここで一言。

  • 始めければ、あなたの人生は何も変わりません

これだけは絶対的な事実ですから。

じゃあどんな戦略で、何をおすすめすればよいのか?真剣に考えてみました。

では見ていきましょう!

一歩目が踏み出せない人に向けて

特化型ブログをやってみたい!稼ぎたい!

って思っていても、勉強すればするほど・・・

  • 一歩目を踏み出せない

こんな方が多いです。

確かに僕もそうでした。。

モチベーション、インプット、勉強、目標・・・

色々な原因があったのかもしれませんが、一歩目を踏み出せない最大の原因は

  • 失敗したくない

って思いが強すぎたことですね。

ここで僕が一歩目を踏み出せたのは、

  • 失敗してもいいや=まずはやってみる

くらいに思えた事がきっかけでした。

今思えば・・これが最善の戦略

特化型ブログを7ヶ月間運営した経験から、

  • 一歩目を踏み出せない人にとって、最善の戦略

について、真剣に考えてみました。

特化型ブログ始められない原因①

  • 失敗したくない

痛いほど気持ちは分かります。

しかし、もう少し俯瞰して【失敗したくない】を考えて見ると

  • 月50万・100万を達成できなかったら・・
  • 100万PVを達成できなかったら・・

目標が大きすぎて、出来るわけない!ってなっているのではないかなと。。

特化型ブログ始められない原因②

  • ジャンルが決まらない・自信がない

これも一歩目を踏み出せない大きな原因です。

ジャンル選定がこれで”正解”なのか・・心配で始められない。。

メルマガを頂いた方で多いのが、このジャンルが決まらないって原因でした。

特化型ブログ始められない原因③

  • どうやって始めれば良いか分からない

WordPressの使い方やサーバーの契約など。。

いわゆる、初心者って方ですね。

これは簡単に解決できる問題で、学べば良いだけ。

僕が導きだした解決策

対象者は・・・・・

  • 特化型ブログ初心者
  • 特化型ブログを始めてみよう!で進まない方

こんな方におすすめの戦略は・・

  • キーワードミニ特化型ブログ戦略

僕が考えて考えて・・導き出した答えです。

【別件】コンサルを受ける条件

メルマガでコンサルを希望される方も多いです。

しかし、僕がコンサルをやる条件として

  • アドセンスを持っていいる
  • トレンドブログor特化型ブログを運営経験がある

これは外せない条件です。

何故なら、

アドセンスの取得方法やサーバーの契約をSkypeなどで教えても”コンサル”とは言えませんよねって事。

とにかく

  • 超実践的なコンサル

しかやっていません。

初心者にはまずキーワードミニ特化型ブログから

ですので、

  • まだ自分は初心者だ!まだトレンドブログも特化型ブログもやったことない!

って方に向けて、

低料金でキーワードミニ特化型ブログ戦略レポートを書いていこうと思いました。

詳しくはこちら↓※近日公開予定!

キーワードミニ特化型ブログ戦略レポートについて

ではまた!

 

リアルな体験談をレポートでお届け

ミニ特化型ブログ

現在進行系!実戦データ完全公開中!

  • 特化型ブログ実践記【7ヶ月目】。アドセンス・物販共に最高収益を更新!
  • 特化型ブログ実践記【6ヶ月目】半年。40万PV達成!収入はどのくらい伸びたのか?
  • 特化型ブログ実践記【5ヶ月目】。記事更新はゼロ!フレッドアップデートの影響は・・
  • 特化型ブログ実践記【4ヶ月目】。記事数を全くいれない放置でしたがPV数はアップ!
  • 特化型ブログ実践記【3ヶ月目】20万PV達成!記事数は155記事になりました!
  • 特化型ブログ実践記【2ヶ月目】。記事数は100記事を超え!1日最大1万PV達成の月
  • 特化型ブログ実践記【1ヶ月目】。トレンド記事の小爆発からの安定
  •  

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください