特化ブログで記事を削除する時はあるのか?SEO対策云々というより僕がやっているのは・・

特化ブログ記事削除

OIEです。

今回のテーマは

  • 特化ブログで記事を削除する時はあるのか?SEO対策云々というより僕がやっているのは・・

メルマガへの質問回答です。

質問内容を要約すると

  • SEO対策上、記事を削除するって方法があると思います。OIEさんはやっていますか?

って質問ですね。

では答えていきましょう!!

記事を削除する事は、ほぼない

結論から。。

  • 特化ブログの記事を削除する事は、ぼぼありません

ってのが答え。

アクセスを集めていない、上位表示していない記事も削除する事はないです。

なぜならば・・・リライトしていくから。。

リライトってのは、書き直しもあるし、情報の追加もあるし、情報の削り取りもある。

長文記事ならば、2つに分けることもある。

ちょっと掘り下げてい、書いていきますね。

過去記事のリライト

特化ブログの記事を削除しない理由として

  • 過去記事のリライトをしているから

上位表示していない、過去記事はリライトします。

特化ブログならば、記事を削除するよりもリライトしたほうが良いと思っています。

昨日書いた記事を今日もう一度書き直す

他の記事でも書きましたが、

  • 昨日書いた記事を今日もう一度書き直す

一晩寝て、もう一度昨日書いた記事を見ると

  • 誤字・脱字
  • 情報の追加
  • 伝わりやすさ

といった部分が、明確に見えるようになります。

この繰り返しはとても効果的なので、是非やってみてくださいね。

記事を削除しなければならないケース

もちろん記事を削除しないといけないケースもあります。

特に記事を削除しないとダメなケースは

  • ごちゃまぜブログから特化ブログに移行した場合

同じドメインで、ごちゃまぜブログから特化ブログに移行した場合は、記事を削除する必要があります。

特化するジャンルと全く違う記事は、必要ありませんからね。

次に

  • 上書きができない、古い情報

上書きができないというのは、例えばHuluの記事を書いていて、Huluというサービス自体が終了した場合など。

上書き出来るケースは、Huluのおすすめ映画の記事で、配信が終了した映画と配信を開始した映画の入れ替えなど。

古い情報で上書きができない場合は、記事を削除するべきですね。

まとめ 削除よりリライト

まとめと

  • 基本的には、削除よりリライト

といった方法を僕はとっています。

上位表示出来ていない記事は、何かが原因なので修正していきましょう!

  • キーワード選定が広すぎたのか?
  • 文字数が多すぎる?少なすぎる?
  • 情報が古い?

など原因はいくつかあるでしょう。

逆に、絶対に記事を削除しないといけないのは・・

  • 特化したジャンルとは、全く違うジャンルの記事

これは削除しましょう。もしくは、違う特化型ブログにリダイレクトしましょう。

結論として、僕は基本的には記事を削除しませんよって話でした。

ではまた!

 

リアルな体験談をレポートでお届け

ミニ特化型ブログ

現在進行系!実戦データ完全公開中!

  • 特化型ブログ実践記【7ヶ月目】。アドセンス・物販共に最高収益を更新!
  • 特化型ブログ実践記【6ヶ月目】半年。40万PV達成!収入はどのくらい伸びたのか?
  • 特化型ブログ実践記【5ヶ月目】。記事更新はゼロ!フレッドアップデートの影響は・・
  • 特化型ブログ実践記【4ヶ月目】。記事数を全くいれない放置でしたがPV数はアップ!
  • 特化型ブログ実践記【3ヶ月目】20万PV達成!記事数は155記事になりました!
  • 特化型ブログ実践記【2ヶ月目】。記事数は100記事を超え!1日最大1万PV達成の月
  • 特化型ブログ実践記【1ヶ月目】。トレンド記事の小爆発からの安定
  •  

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください