OIEです。

今回のテーマは、

  • 特化型ブログでライバル調査は必要だが、アフィリエイター目線過ぎてはいけない

って話です。

メルマガへの質問で多いのが、

  • ライバルが強そうなので・・・・

って質問ですね。確かに大手のサイトや企業サイトと戦っても中々勝てません。

しかし、ここで言うライバルってのが、

  • アフィリエイター目線のライバル

って事が多いのですね。例えば、〇〇の効果!〇〇とは?みたいな感じで。。

特化型ブログはアフィリエイトサイトではないので、アフィリエイター目線が強すぎるキーワード選定をしているのではないかなと。

特化型ブログのライバル調査についての見解を見ていきましょう!

そもそも強力なライバルって何?

どんなキーワードにも、ジャンルにも、ライバルは絶対にいます。

ライバルがいない穴場市場を見つけましょう!とか言っているのは、僕には理解できませんね。

なぜなら・・あるわけないじゃん(笑)って話。

ライバルがいないのは、超ニッチな市場くらいじゃないでしょうか?

で・・そもそも強力なライバルと定義出来るのは、

  • 大手サイト
  • 企業サイト
  • アフィリエイターのサイト

僕が強力なライバルとして考えるのは、上記3つです。

その中でも、絶対に戦いたくないのが・・

  • アフィリエイターのサイト

ですね。大手サイトや企業サイトは、特化型ブログであれば戦う事も可能ですが、アフィリエイターサイトは絶対に戦いたくありませんね。

もちろん、ダメダメのアフィリエイターサイトは関係ありませんが。。

検索ボリュームが多い=ライバルが強力とはならない

本当に強いライバルがいるキーワードって、どういうキーワードかわかりますか?

答えは、

  • 直接、物販やサービスに関わる・購買意欲が高いキーワード
  • 成約する・しやすいキーワード

ここを理解しておく必要がありますね。

トップアフィリエイターさん達は、購買意欲が高いキーワードで上位表示させています。

上位表示させるために、

  • サテライトサイトの作成(ブラックSEO・被リンク)
  • 中古ドメインやサテライトの量産(100個なんて当たり前)

など、トップアフィリエイターさんにしか出来ないスキルを使っているのですね。

ここで1つポイントなのは、

  • 購買意欲が高いキーワードが、検索ボリュームが多いとは限らない

って事。大きなポイントですね。

よくトップアフィリエイターさん達が口を揃えて言っているのが、

  • PV数なんて関係ないし、検索ボリュームなんて見てもいない

って事。

僕達は特化型ブログを運営し、アドセンスでも収益化を狙うビジネスモデルなので、検索ボリュームは重要な要素です。

ブルー・オーシャンを再定義してみる

ブルー・オーシャン・・ブルー・オーシャン・って言いますけど。。。

僕の中では、ブルー・オーシャンの定義を再定義してみると、

  • トップアフィリエイター達がいないキーワード(クエリ)

と言えるかもしれません。だからそもそも

  • 〇〇の効果
  • 〇〇の最安値
  • 〇〇の口コミ
  • 〇〇の値引き

〇〇は商品名が多いと思います。もっと抽象的な書き方をすれば、

  • 物販アフィリエイト(成約する)に直接関係のあるキーワード

って言い方の方が、あっているかもしれませんね。

僕は、物販アフィリエイトに直接関係のあるキーワードを狙ったりはしません。

逆に言えば・・物販キーワード以外はブルー・オーシャン

逆に言えば・・

  • 物販キーワード(成約するキーワード)以外は、ブルー・オーシャン

って事にもなりますよね。。

検索ボリュームが多くて、物販アフィリエイトなどに関係のないキーワード。

僕達は、アドセンスでも収益化が出来るからです。

この考え方で、ライバルについて考えてみてください。

無限にあるよ!キーワードは。。

物販アフィリエイトの目線から見れば、購買意欲の高いキーワード(成約するキーワード)は、限られているかもしれません。

しかし僕達特化型ブログ勢は、

  • 成約するキーワードではなくても、PV数を集めるキーワードでも良い

って事。

PV数を集めるキーワードは、ライバルがいても・・強力なライバルとは言えないのですね。

こう考えると、キーワードなんて無限にある事がわかりますよね。。

ライバルがいないキーワード・・・

特化型ブログを始める際に、

  • ライバルがいないジャンル&キーワードを狙わないといけない!

これは無理がある話です。

もしメンターとか言っている人が、ライバルがいないキーワードを狙いましょう!などと言っていたら、どこにあるのか教えてほしいくらいです(笑)。

ライバルの強さの基準は、

  • 直接、物販やサービスに関わる・購買意欲が高いキーワード
  • 成約する・しやすいキーワード
  • 大手サイト
  • 企業サイト
  • アフィリエイターのサイト

ではないか??ってのがポイントですね。

まあ・・本当に本心を言ってしまうと・・

  • アフィリエイターサイト以外には勝てる

って事。もちろん継続と基本が出来ていることが前提ですが。。。

ライバル調査も必要だけど、リサーチの方が重要

特化型ブログを構築を始める際に、ライバル調査も必要だけど・・もっと重要なのは、

  • リサーチ

ですね。いつも言っているように、

  • 誰に・何を・どんなキーワードで・どんな情報を伝えるのか?

このリサーチにこそ時間を掛けて下さいね。

一番最悪なのは、

  • このキーワードいけそう⇛ライバル強そう⇛やっぱり止めた

の繰り返し。。これでは何も変わらないし、何も生まれません。。

今回はライバルについての話でした。。

ではまた!!

OIE

リアルな体験談をレポートでお届け

ミニ特化型ブログ

現在進行系!実戦データ完全公開中!

  • 特化型ブログ実践記【7ヶ月目】。アドセンス・物販共に最高収益を更新!
  • 特化型ブログ実践記【6ヶ月目】半年。40万PV達成!収入はどのくらい伸びたのか?
  • 特化型ブログ実践記【5ヶ月目】。記事更新はゼロ!フレッドアップデートの影響は・・
  • 特化型ブログ実践記【4ヶ月目】。記事数を全くいれない放置でしたがPV数はアップ!
  • 特化型ブログ実践記【3ヶ月目】20万PV達成!記事数は155記事になりました!
  • 特化型ブログ実践記【2ヶ月目】。記事数は100記事を超え!1日最大1万PV達成の月
  • 特化型ブログ実践記【1ヶ月目】。トレンド記事の小爆発からの安定
  •