特化型ブログのジャンル選びは、こうやって決めたんだ!決め方はコレ!

特化型ブログジャンル選び

OIEです。

今回のテーマは

  • 僕が運営している特化型ブログのジャンル選びは、こうやって決めたんだって話。

とにかく質問メールに多いのが、

  • 特化型ブログのジャンル選定

ここで躓いて・・・全く更新及び、特化型ブログの立ち上げすら出来ない人が多いです。

あーだのこーだの言うよりは、

僕が実践記で紹介している特化型ブログを立ち上げる際に、どのようにジャンルを選んだかを書いていきます。

ではどうぞ!

ジャンル選定の最低基準

さて特化型ブログをやってみっか!ってなった時に、ジャンル選定の最低基準を考えました。

それは、、

  • 少しでも興味があるジャンル
  • 検索ボリュームが多いジャンル

上記2点が最低基準にして、考えましたね。

もう一つ加えるとしたら

  • トレンドキーワードがあると望ましい

物販アフィリエイトが絡むか?絡まないか?については、最低基準には入れませんでした。

専門書があるって事は・・・

特化型ブログのジャンルを選び際に、気をつけたポイントは

  • 専門書が発行されているジャンル
  • 出来れば雑誌も発売されているジャンル

ここも拘っていましたね。

何故ならば・・

  • 興味がある人が多いって事実
  • 知識をつけやすい

って理由からですね。

専門書が出ていれば、興味がある人が多いのは事実ですから。。。

また勉強や調べる事も簡単になりますし。。

2択に迫られた基準

特化型ブログを考えていく上で、僕自身が出て来た問題は

  • The・アフィリエイトサイトみたいなイメージ
  • ペルソナ(ターゲット)に向けたブログ感が強め

上記のどちらかを選ぶ必要性に迫られたのですね。

The・アフィリエイトサイトってのは、

  • ルイボスティーとは
  • ルイボスティーの効果・効能
  • ルイボスティーの成分

みたいなイメージですね。

ペルソナに向けたブログ感が強めってのは、

  • WEBマガジン風というか、サイト名がある
  • 〇〇の〇〇です!から始まる
  • 人間味があるブログ

といったイメージでしょうかね。

僕が選んだのは、ペルソナに向けたブログです。

何故なら、Theアフィリエイトサイトでは難しいと判断したからです。

ライバル的にも、続けていく事にも。。。

ペルソナに向けた大枠のジャンル選定

ペルソナに向けたブログを選択したので、後はジャンルを選ぶだけでした。

ここでもう一つジャンル選定基準として

  • 検索ボリュームがあること

何回も言っていますが、検索ボリュームがあることですね。

何故?僕が検索ボリュームに拘るかというと

  • Theアフィリエイトサイトではないから
  • アドセンス収益を大きく狙えるから

物販アフィリエイトから考えてしまうと、量産しないといけないからです。

具体的なジャンル選定の決め方

ここで復習しといて欲しいのは、

  • ジャンル選定はペルソナ特化
  • 記事はキーワード特化

上記2点を理解していないと、成功は難しいと思います。

具体的に特化型ブログのジャンル選定を書いていくと、

  • ジャンル|新入社員

まずはジャンルを新入社員と決めます。かなり大枠で捉えていきます。

ここで考えないといけなにのは・・・・

  • 新入社員が調べるキーワードって何?

っと事ですよね?ビジネスマナーだったり・・・ペルソナを調べれば多くのキーワードが出て来るでしょう。

じゃあ新入社員に特化して記事を考えていくと

  • ビジネスマナーで気をつけたい〇〇選!
  • 入社1年目になんとかかんとか
  • 入社1年目に読んどきたい本〇〇選!

みたいなイメージで記事を考えていくと、ネタ切れがあるとは思えません。

ペルソナ特化型ブログと言っても良いかも

  • 特化型ブログ
  • 特化型トレンドブログ
  • ミニ特化型ブログ

といったように、僕自身はいくつかのノウハウを、実践から作ってきました(完全オリジナルとは言いませんが・・)。

前にも書きましたが、僕がやっている特化型ブログは

  • 季節特化ではない
  • お役立ち系特化ではない

と書きました。一般的にというか、多くの人は上記2点を特化型ブログと呼んでいますね。

そう考えると、僕がやっているのは

  • ペルソナ特化型ブログと定義

出来るかもしれまん。レポートを作っているので(作業が進まん(笑))乞うご期待!

Googleはペルソナに向けたブログを評価する

Googleは、ペルソナに向けたブログを上位表示してくると僕は思っています。

辞書的なブログやただの説明ブログでは、今後厳しいと思っています。。

フレッドアップデート、パンダにペンギンに・・全く影響を受けないのが、ペルソナ特化型ブログの特徴です。

コンテンツSEOの記事でも書きましたが、

  • ユーザー=ペルソナの心を動かすこと

これに尽きますから。。

映画・ドラマ・漫画・芸能人・・・

よく質問をいただく中で、

  • 【映画】ってジャンルはどう?
  • 【ドラマ】ってジャンルはどう?
  • 【漫画】ってジャンルはどう?
  • 【芸能人】ってジャンルはどう?

ジャンル選定としては、ありだと思いますが・・・・。

気をつけたいのは・・

  • その特化型ブログにペルソナがあるのか?

って事。映画・ドラマ・漫画・芸能人・・・の特化型ブログで、ペルソナが設定出来れば上位表示出来るでしょう。

 

まとめ

僕がやっている特化型ブログのジャンル選定でした。

特化型ブログのジャンル選定に対するイメージが、変わった人もいるかなと。

僕が半年で40万PV以上を叩き出したのは、

  • Theアフィリエイトサイトではないから
  • 辞書や説明サイトではないから

これが要因だと考えています。誰もやっていませんから。。。

名付けるとしたら、ペルソナ特化型ブログって事になるでしょうね。

コンサルをさせて頂いている方から頂いた言葉で、

  • そりゃ・・上手くいくわ

って言葉(笑)。

今回の記事で、何かのきっかけになれれば嬉しいですね!

ではまた!

リアルな体験談をレポートでお届け

ミニ特化型ブログ

現在進行系!実戦データ完全公開中!

  • 特化型ブログ実践記【7ヶ月目】。アドセンス・物販共に最高収益を更新!
  • 特化型ブログ実践記【6ヶ月目】半年。40万PV達成!収入はどのくらい伸びたのか?
  • 特化型ブログ実践記【5ヶ月目】。記事更新はゼロ!フレッドアップデートの影響は・・
  • 特化型ブログ実践記【4ヶ月目】。記事数を全くいれない放置でしたがPV数はアップ!
  • 特化型ブログ実践記【3ヶ月目】20万PV達成!記事数は155記事になりました!
  • 特化型ブログ実践記【2ヶ月目】。記事数は100記事を超え!1日最大1万PV達成の月
  • 特化型ブログ実践記【1ヶ月目】。トレンド記事の小爆発からの安定
  •  

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください